miso9317

スポンサーリンク
TOEFL

【2023新形式対応】ゼロから始めるTOEFL対策【大学院入試】

この記事は2023年7月に新形式になったTOEFL iBTに対応しています。 こんにちは。今回はTOEFL iBTは知識...
分析化学

大学無機化学のまとめ

こんにちは⌬このページでは、ブログで公開している大学の無機化学(+分析化学)に関する記事をまとめたページになります。それ...
化学

【大学無機化学】Latimer(ラチマー)図とは【問題付き】

大学の無機化学では分子の酸化還元に関して、酸化数をLatimer(ラチマー)図と呼ばれる図によって表されることがあります...
スポンサーリンク
ジョーンズ有機化学

ジョーンズ有機化学 解説 問題7・55~7・67

問題7・55 問題7・56 反応するのが速いのはそれぞれ (a)左(b)右(c)右(d)右 問題7・57 反応するのが速...
ジョーンズ有機化学

ジョーンズ有機化学 解説 問題7・35~7・44

問題7・35 (a)OとPではPのが求核性がおおきくなります。 (CH3CH2)3P (b)マイナスが多い方が求核性が大...
ジョーンズ有機化学

ジョーンズ有機化学 解説 問題7・45~7・54

問題7・45 問題7・46 OHを脱離させ、SN2反応を起こせば(S)-s-ブチルアルコールに変換することができますが、...
ジョーンズ有機化学

ジョーンズ有機化学 解説 問題6・29~6・37

問題6・29 (a) (b) (c) 問題6・30 酸性度が大きい順に右、左、真ん中になります。 問題6・32 (a)2...
ジョーンズ有機化学

ジョーンズ有機化学 解答 問題3・47~3・58

問題3・47 C4H6Br2の不飽和度は1となるので、二重結合を一つもつか環状の化合物とわかります。その中で双極子モーメ...
ジョーンズ有機化学

ジョーンズ有機化学 解答 問題4・32~4・42

問題4・32 ヘプタンに不斉炭素が存在するのは以下の2つになります。 問題4・33 問題4・32の異性体は以下のようにな...
ジョーンズ有機化学

ジョーンズ有機化学 解答 問題3・35~3・44

問題3・35 生成した二酸化炭素と水に含まれる炭素と水素は、最初の炭化水素中の何パーセントに当たるかを計算する問題になり...